読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「付き合う」ことについて

 

どうしてみんな「付き合う」という言葉に固執するんだろう。

わたしは「付き合ってください!」「はい」っていうのを大学生のときに1度しただけだな。全然好きにならなくてすぐだめになっちゃったけど。

 

あ、でも前の彼氏のときは、ゴリゴリこられて、ご飯を毎日のように食べにいっていたらいいかもとおもって一緒にいるようになって、旅行の企画をしだしたので、「付き合ってるの?」って聞いたらめっちゃ照れて「うんそうしたい」っていまさらかよおってかんじだったけどじゃよろしくお願いシマス、という感じだったな。お互い寮だったから自然と「付き合う」って実感しにくかったのかなあ。

 

いまのひとは、私が一目ぼれして(初体験❗️)、タイプを聞いたら「好きになってくれる人」というからハイ好き!とおもって二次会のあとそのまま二人で飲みに行った。3時頃、彼のお家にお邪魔して(もっと一緒にいたい、しか考えてなかった)、また飲んでしゃべって楽しくて、昼から美容院だったから爆睡させていただいた。笑 それから毎週会って、もう1年半だ~。告白はないけど、一緒にいると自然と確認できるよね、友達や家族に会ったときの紹介や、アンケートに答えたり(以下詳細)、結婚について話したり。

 ※ 都内の某美術館にてアンケートをされたとき、どなたとご来場ですか?というクエスチョンがあって、「恋人」といわれたときは、ニヤついてしまいました。笑 


モテる男性にとって、「付き合って下さい!」なんて超簡単にいえるんだから。

までも、モテるからこそ告白不要なひともいるだろうな。

 

でも、なんかロマンス!エンターテイメント!みたいな恋愛が好きな人は告白してくれる男性の方がいいかも。女性の気持ちを察してかつ実行する力が強いから。

 

 

とりあえず言いたいのは、

告白ってなくても全然OKだし、しない人結構いると思う。

しなくたって大事にしてくれる。はず。

 でも告白ありがマジョリティだとおもうので、

ありのほうが、無難でしょう❗️