読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れた


朝から焦げ臭くて、喉が痛くて、目が覚めた
部屋中ビニールが焦げたような、嫌な匂い

どうやら外から入ってきているようだった


出勤のためしたに降りると、
私が住むマンションの一階の飲食店からの模様

ふざけんなよまじで、、、

さらに疲れとイラつきが増した。


実家に帰って
いろいろ言われて、
いろいろ聞いて、

心の底から疲れた 


彼氏にも疲れた


残るは仕事のみ
やっぱり自分ありきだな
人生は



でも自分だけの人生はきっと
平和で穏やかだけれどもつまらないもの


でも

私は母親みたいな人間にもなりたくないし
ああいう人生歩みたくない

父親みたいな人と生活もしたくないし
結婚もしたくないし

私のような子供も持ちたくない




あんなに父親のことを嫌がるのに
どうして私に結婚しろというんだろう

結婚しない付き合いなんて
もてあそばれてるだけ、って

そんなことを言う母親を持ったことが
本当に悲しいし

そんな母親の娘なんだと思うと
いつかああなってしまう気がして
ずっとひとりでいたくなる



ただ
結婚を先延ばす彼氏でいいのかな
とも思う



ひとりでいろってことなのかな

もうなんでもいいや


ああ喉が痛い